赤韋威鎧 兜、大袖付 附唐櫃

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 赤韋威鎧 兜、大袖付 附唐櫃
名称ふりがな あかかわおどしよろいかぶとおおそでつき つけたしからびつ
指定主体
分類 工芸品(国宝)
所在地 岡山市北区後楽園
指定(選定)年月日 昭和44年 6月20日
所有(管理・保持)者 岡山県立博物館
内容 大鎧は平安時代末期の特色を、兜は鎌倉時代の様式を示している。承久の乱の功により、地頭として赴任した赤木家に伝承されていた甲冑。
 

ページトップ