太刀 銘吉房

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 太刀 銘吉房
名称ふりがな たち めいよしふさ
指定主体
分類 工芸品(国宝)
所在地 岡山市北区丸の内
指定(選定)年月日 昭和30年 6月22日
所有(管理・保持)者 林原美術館
内容 鎌倉時代中期の福岡一文字派の作。刃長71.2センチメートル。反り2.7センチメートル。鎬造り、庵棟。刃文は重花丁子の交った大丁子乱れ。この太刀は作者(吉房)も出来も福岡一文字を代表し、殆ど生ぶ茎でもあり、これに加えて地刃ともに頗る健全である。
 

ページトップ