木造聖観音立像

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 木造聖観音立像
名称ふりがな もくぞうせいかんのんりゅうぞう
指定主体
分類 彫刻
所在地 岡山市北区法界院
指定(選定)年月日 明治34年 8月 2日
所有(管理・保持)者 法界院
内容 平安時代中期(11世紀)の作で市内に残る彫刻では最古。桧一木造りで、全体に古様を伝える。像高103.7センチメートル。当初は彩色像であった。
 

ページトップ