吉備津神社本殿及び拝殿 附棟札

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 吉備津神社本殿及び拝殿 附棟札
名称ふりがな きびつじんじゃほんでんおよびはいでん
指定主体
分類 建造物(国宝)
所在地 岡山市北区備津
指定(選定)年月日 昭和27年 3月29日(追加指定 昭和45年 6月17日)
所有(管理・保持)者 吉備津神社
内容 神社は備中一宮をなした名神大社で吉備津彦命を祀る。本殿は足利義満が再興し、応永32(1425)年に落成。屋根が比翼入母屋造りで、吉備地方独特の建築様式を誇る。
 

ページトップ