花房家史料

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 花房家史料
名称ふりがな はなぶさけしりょう
指定主体
分類 歴史資料
所在地 岡山市北区大供
指定(選定)年月日 平成 2年 4月 1日
所有(管理・保持)者 岡山市教育員会
内容 宇喜多秀家の重臣であった花房正成の直系子孫である花房正幸氏(東京在住)が、昭和61・62年に正成から明治初年に至るまでの家伝の史資料212点を一括して岡山市教育委員会に寄付したものの内から、特に岡山の歴史に関係深い史資料を選出したものである。'徳川氏の中核家臣(旗本)となった岡山出身の花房家の江戸初期の文書類と、配所の旧主君宇喜多秀家との音信書状類、及び伝初代所用の甲冑など。
 

ページトップ