妙国寺文書

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 妙国寺文書
名称ふりがな みょうこくじもんじょ
指定主体
分類 古文書
所在地 岡山市北区御津金川
指定(選定)年月日 平成19年8月27日
所有(管理・保持)者 妙国寺
内容 岡山藩による寺院淘汰、僧侶追放により妙国寺を退去した寺僧は、開山以来の古記録を金川の豪商で、檀家であった江田家に預けており、同家で200年余にわたり秘かに保存されていた。その古記録は、明治9(1876)年、日蓮宗不受不施派が公許されたのち、江田家から同派に返納されたが、本文書はその一部である。
 

ページトップ