大覚僧正書状

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 大覚僧正書状
名称ふりがな だいかくそうじょうしょじょう
指定主体
分類 書跡典籍
所在地 岡山市北区田町
指定(選定)年月日 昭和42年11月 7日
所有(管理・保持)者 蓮昌寺
内容 室町時代初期の書。縦21センチメートル、横81センチメートル。備前国に法華宗を広めた大覚の自筆の書状。福輪寺(現妙善寺)の御堂の上葺の寄付をつのったもので衆徒にあてたものである。大覚の布教活動の様相を示す原史料。
 

ページトップ