法鮮銘五輪塔

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 法鮮銘五輪塔
名称ふりがな ほうせんめいごりんとう
指定主体
分類 石造物
所在地 岡山市中区徳吉町
指定(選定)年月日 昭和58年 4月13日
所有(管理・保持)者 徳与寺
内容 「妙法蓮華教」「文禄三年甲午」「法鮮」「十二月十一日」の銘文があり、文禄3(1594)年に造立されたことが判る。豊島石製で全高3.38メートル。備前国主宇喜多秀家の生母の墓塔との伝承あり。
 

ページトップ