比丘尼妙善題目石

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 比丘尼妙善題目石
名称ふりがな びくにみょうぜんだいもくいし
指定主体
分類 石造物
所在地 岡山市中区円山
指定(選定)年月日 昭和42年11月 7日
所有(管理・保持)者 大光院
内容 応永18(1411)年の作。白色大理石製の柱状碑(笠塔婆)で、総高153センチメートル。正面に題目、背面に紀年を刻む。室町初期の特徴をよく表わし、塔婆の研究資料として重要なもの。
 

ページトップ