西大寺観音院本堂 附 棟札1枚

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 西大寺観音院本堂 附 棟札1枚
名称ふりがな さいだいじかんのんいんほんどう
指定主体
分類 建造物
所在地 岡山市東区西大寺中
指定(選定)年月日 平成16年2月24日
所有(管理・保持)者 西大寺観音院
内容 文久3年12月に建てられた。正面の二間通りを大床とした、近世本堂の大建築で、会陽の際には神木投下の舞台となる。幕末の建築ながら中世以来の密教寺院の伝統様式を伝える。大工の本棟梁は当地の時岡弥右衛門幸家、脇棟梁は塩飽島の大内貫五郎である。
 

ページトップ