岡山神社随神門

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 岡山神社随神門
名称ふりがな おかやまじんじゃずいじんもん
指定主体
分類 建造物
所在地 岡山市北区石関町
指定(選定)年月日 平成16年2月24日
所有(管理・保持)者 岡山神社
内容 岡山神社は、宇喜多氏以来岡山城の守護神として歴代の城主の信仰が厚かった。随神門は、池田継政によって延享2年(1745)に造立された、三間一戸の八脚門で、岡山空襲でも焼け残った数少ない岡山城下の近世建造物である。
 

ページトップ