金工(刀身彫刻)

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 金工(刀身彫刻)
名称ふりがな きんこう
指定主体
分類 無形文化財
所在地 岡山市北区平和町
指定(選定)年月日 平成7年4月7日
所有(管理・保持)者 柳村 重信
内容 刀身彫刻と彫金の技法は、装飾また信仰とも関わって古代来の伝統をもっている。同氏はその技法の第一人者で、技術の保存継承にも努めている。
 

ページトップ