奥迫川の桜

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 奥迫川の桜
名称ふりがな おくはざかわのさくら
指定主体
分類 天然記念物
所在地 岡山市南区奥迫川
指定(選定)年月日 平成18年2月20日
所有(管理・保持)者 個人
内容 岡山市灘崎町の陀娑山山麓の標高約150メートルの急斜面に生育しており、八本程度の株立ちとなっている。樹高約20メートル、根元周囲約8.5メートル、幹の周囲は2メートルを超えており、県内でも屈指の大きさを誇り、開花時期には見事な花を咲かせている。エドヒガンとカスミザクラもしくはヤマザクラとの雑種と推定される。
 

ページトップ