撫川城跡

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 撫川城跡
名称ふりがな なつかわじょうあと
指定主体
分類 史跡
所在地 岡山市北区撫川
指定(選定)年月日 昭和32年 5月21日
所有(管理・保持)者 岡山市
内容 庭瀬城は高松城水攻めの際の毛利方境目七城であったが、撫川城はその一画を占め宇喜多秀家期の支城として整備された際とみられる野面積みの石垣が残る。周囲には濠をめぐらす。江戸時代前期に庭瀬藩から分地された旗本の知行所となった。
 

ページトップ