真葛作楠渓下絵染付手付樽

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 真葛作楠渓下絵染付手付樽
名称ふりがな しんかつさくくすけいしたえそめつけてつきたる
指定主体
分類 工芸品
所在地 岡山市東区西大寺浜
指定(選定)年月日 昭和32年11月 5日
所有(管理・保持)者 個人
内容 江戸時代末の作。岡山藩家老伊木三猿斉の御用窯(虫明焼)で、当代の名工真葛の作。酒注樽。紅点入りの青色染付画である。
 

ページトップ