大光院の康永四年法華題目石

公開開始日:2016年02月22日

文化財名称 大光院の康永四年法華題目石
名称ふりがな だいこういんのこうえいよねんほっけだいもくいし
指定主体
分類 石造物
所在地 岡山市中区円山
指定(選定)年月日 昭和30年 7月19日
所有(管理・保持)者 大光院
内容 1345年の作。総高150センチメートルの方柱状笠塔婆。塔身に大覚僧正筆伝承の鬚題目を薬研彫りにし、背面に造立趣旨と紀年銘を刻む。
 

ページトップ