#14 灘崎地区で根強く拡がるスポーツ文化

公開開始日:2018年06月15日

七区・灘崎・彦崎学区連合の体育協会

岡山市南区にある灘崎地区は、2005年(平成17年)に岡山市と合併した旧児島郡灘崎町です。現在は、七区・灘崎・彦崎の3学区に小学校区は分かれていますが、今もなお根強い結束力で、3学区連合での地域運営が活発に行われています。特にスポーツ分野においては、1978年(昭和53年)から継続して、地域住民の健康増進や青少年育成を目的にしたスポーツ大会が開催されています。
このように地域に根強いスポーツ文化が浸透しているのは、各学区の体育協会・スポーツ推進委員のメンバーが密に連携を取り合い、地域の活力を活かした企画・運営が36年間行われてきたからこその賜物です。
地域を愛し、地域の活性を願う「旧灘崎町民」の取り組みをご紹介します。

地元愛が息づく地域交流

灘崎地区の体育協会は、3学区合同のスポーツイベントとして、毎年10月に「学区対抗ソフトボール大会」、11月に「灘崎カップグラウンドゴルフ大会」、2月に「灘崎地域健康マラソン大会」を開催しています。各行事、子どもから大人まで多くの住民が参加し、スポーツを介した地域交流や健康づくりが深められています。
しかし、これら大会を行うには、企画・運営・広報などさまざまな段取りと費用が必要になります。そこで、各学区の体育協会メンバーが中心となり、大会の企画、資金集め、会場手配、交通警備、広報物の制作・配布、各組織へのボランティア要請など、多方面への協力依頼を行うことで毎年実現しています。

●「灘崎地域健康マラソン大会」の様子

幼児から小・中学生、高校生、一般の方など総勢800人が参加する灘崎地区の冬の風物詩。

マラソンの様子

●「灘崎カップグラウンドゴルフ大会」の様子

個人戦でありながら、子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまでが同じグループでプレーでき、3世代にわたる世代間交流が魅力的な地域行事。

グラウンドゴルフの様子

核家族化が進み地域交流が減りつつある昨今、この灘崎地区で今なお地域に根ざした活動が活発に行われている理由は、まさに「灘崎町愛」。この地域で暮らす人々が長年守り続けてきた地域の文化を、絶えることなく次世代へ継承していきたいと願い・想いにより、このような取り組みが盛んに行われているのです。

続けることの意義・大切さ

七区・灘崎・彦崎体育協会、スポーツ推進委員のみなさん「こういった地域ならではの行事は、辞めてしまうのは案外簡単。
人材や資金不足など年々いろんな問題や課題があるけれど、そこを”地域力”でカバーし合えているのがこの灘崎地区の素晴らしいところ。私たちは、スポーツを通じてこの地域に住まう人々が、元気に、楽しく、交流し合える場所をこれからも守っていきたいと思っています。特に子どもたちにとっては、家族以外の大人と関わりながらコミュニケーション形成ができる格好の機会。
スポーツのルールを通して、社会のルールを学ぶ場にもなります。子どもも大人も、この先の未来も、「灘崎の心」を持ち、住民みんなでこの地域を盛り上げていきたいですね。」と灘崎地区体育協会の方々は語ります。

「灘崎地域健康マラソン大会」は、灘崎地域以外の方も参加可能です。
みなさんも、灘崎の魅力いっぱいな地域行事に参加してみませんか?

活動実績

《主な活動》
・4月  「なださきふるさとまつり」の運営
・10月 「学区対抗ソフトボール大会」の開催
・11月 「灘崎カップググラウンドゴルフ大会」の開催
・2月  「灘崎地域健康マラソン大会」の開催
その他、各学区での各種スポーツイベント等の企画、開催等

お問合せ・連絡先

●七区学区体育協会(会長:池内)
電話:090-7775-1541
●灘崎学区体育協会(会長:綱島)
電話:090-2294-0610
●彦崎学区体育協会(会長:小山)
電話:090-1338-6220

 

←前の記事  活動紹介・PR一覧  次の記事→

ページトップ