第14回岡山県「内田百閒文学賞」の募集

公開開始日:2017年07月22日

日時 2018年5月31日(木曜)まで
場所 公益財団法人岡山県郷土文化財団事務局 (岡山市北区表町1-7-15 702号)
内容

おだやかな海と多島美に彩られた瀬戸内海、緑あふれる雄大な中国山地、豊かな自然に囲まれた岡山県は、温暖な気候に育まれた産物にも恵まれています。歴史を物語る史跡も数多く残され、古代吉備文化をはじめとする薫り高い文化や、偉大な先人を輩出してきました。
その先達の一人、名文筆家内田百閒の生誕百年を記念して発足したこの文学賞は、岡山にゆかりのある文学作品を広く全国に向けて募集します。


【対象作品】
随筆及び短編小説(評伝・紀行文・戯曲を含む) 

※岡山が舞台となる作品や、岡山県出身の人物・自然・文化・風土・物産などを題材とした作品。
※日本語で書かれた未発表で筆者自身のオリジナル作品(他への二重送稿は不可。同人誌に発表した作品は可とするが、原稿料・賞金を受けている場合は不可)



参加条件:年齢、性別、職業、国籍など問いません。


申込方法:
・ワープロ原稿の場合は「原稿用紙設定」にはせず、A4サイズの白紙を横長で用い、縦書きで1ページ20字×20行で印字、文字サイズは14ポイント程度で印字。
・手書き原稿の場合はA4サイズ縦書きの400字詰め原稿用紙を使用。
・本文には通し番号(ページ数)を入れる。 
・作品には表紙をつけ、作品のジャンル(随筆か短編小説〈小説・評伝・紀行文・戯曲〉の区分を記入する)、題名、原稿枚数、住所、氏名、電話番号、年齢、性別を記入。(題名、氏名にはふりがなを、ペンネーム使用の場合は本名を書き添える。) 
・別紙1枚(400字詰程度)に作品のあらすじをまとめ、表紙の次ページに添付。 
・原稿は綴じない。


募集期間:2018年5月31日(木曜)当日消印有効


備考:最優秀賞(1編)・・・賞金100万円
   優秀賞(3編)   ・・・賞金30万円(1編につき)

料金 無料
申込 必要
資料

「内田百閒文学賞」の募集チラシ (648KB)  (PDF文書)PDF文書

URL

公益財団法人岡山県郷土文化財団ホームページ別サイト

お問い合わせ
連絡先

公益財団法人岡山県郷土文化財団事務局
TEL:086-233-2505


ページトップ