#5 NPO法人桃太郎夢クラブ

公開開始日:2016年11月17日

「桃太郎夢クラブ」とは?

「桃太郎夢クラブ」は、岡山県総合グランドを拠点とした陸上・ランニングを専門に活動する総合型地域スポーツクラブです。愛称は「ももゆめランナーズ」。生涯スポーツ、健康スポーツの振興とともに将来的には陸上競技を中心とする競技スポーツの一貫教育を目指して活動をしています。幅広い年齢層とさまざまなバックグランドを持つ愛好家からなるメンバーが参加しています。
特徴的なのは、ランニング教室と車いす陸上教室を同時開催している点。「障害者も健常者も共に走る」をテーマに広く門戸を開いて多様な参加者を受け入れています。

ランニングの様子

 

キッズ、シニア、障がい者が一同に会してスポーツを楽しむ

年齢や目的によって、さまざまなクラスが用意されている「桃太郎夢クラブ」。キッズクラスは4歳から入会可能で、ジュニアクラスは小学2年生から中学生までが対象。フルクラスとハーフクラス は高校生以上が対象で年齢の上限はありません。
フルクラスは2コース(「しっかりコース」、「ばりばりコース」)、ハーフクラスは3コース(「にこにこコース」、「しっかりコース」、「ばりばりコース」)に分けられており、 ペースに合わせて選べるようになっています。
そして、車いす陸上クラスも健常者の方と同じように、子どもから大人まで幅広い年齢層の参加者が同じ会場でトレーニングに励んでいます。これらの活動は週一回、岡山県総合グラウンドにある陸上競技場(シティライトスタジアム)・補助陸上競技場・体育館(ジップアリーナ岡山)で行っています。

準備運動の様子

オリンピック・パラリンピック出場選手が直接指導

指導にあたるのは、天満屋女子陸上競技部の武冨総監督をはじめコーチスタッフ。シドニーオリンピック女子マラソン大会7位入賞の山口衛里さんや、2008年の北京大会からパラリンピック日本代表選手として3大会連続出場をはたしている松永仁志さん等、トップアスリートによる指導が直接受けられ、指導・サポートには主に岡山大学を中心とした大学陸上競技部の学生が行っているのが、このクラブの大きな特徴です。

キッズ・ジュニアクラスの指導を行うのは、シドニーオリンピックの女子マラソン大会7位入賞で、このクラブの理事をされている山口衛里さん。かつて在籍していた天満屋女子陸上競技部でのコーチ経験なども含め、指導歴は通算10年以上のベテランで、子どもたちに大人気です。オリンピアンの指導が直接受けられるとあって、子どもたちは目を輝かせながらトレーニングに励んでいます。また、各クラスに大学生のサポーターが4から5人ほどつくので、すみずみまで目が届きます。そのため、このキッズ・ジュニアクラスは入会希望者が殺到し、現在はキャンセル待ちが続くという大盛況ぶりです。

山口さん山口衛里さん

車いす陸上クラスの指導を行うのは、現役の日本代表選手である松永仁志さん。取材時はちょうどパラリンピック大会出場中で不在でしたが、初心者から競技志向の高い方まで、幅広い方々が意欲的に活動に参加していました。

松永仁志選手 松永選手2

松永仁志さん

皆さんもランニングをはじめてみませんか?

理事の山口さんは、「マラソン初心者の方で、走りたいけれどどうやって始めたらいいかわからない、という方も気軽に入会していただけると思います。仲間ができることで情報交換の場にもなりますし、わからないことを相談する相手ができるのは続けていく上で大切なことです。走ること自体、場所を問わないし、自分のペースで練習ができるので、他の競技に比べるとスタートしやすいですよ」と語ります。

クラブでは、ジュニアクラスや障がい者陸上クラスからアスリートを輩出するだけではなく、走る楽しみをより多くの人に知ってもらうことで、生涯スポーツの普及振興を目指した活動をしています。初心者からアスリートまで幅広い方に門戸を開いているNPO法人桃太郎夢クラブ。興味を持たれた方は、下記のホームペ-ジからお問い合わせください。

活動スケジュール

毎週火曜日18時から20時
岡山県総合グラウンド敷地内
陸上競技場(シティライトスタジアム)
補助陸上競技場
体育館(ジップアリーナ岡山)
にて開催

お問合せ・連絡先

メール:info@momoyume-runners.com(@は半角に書き換えてください。)
HP:http://www.momoyume-runners.com/

 

前の記事  活動紹介・PR一覧  次の記事

ページトップ