掌善寺観音堂 附棟札4枚

公開開始日:2020年02月21日


掌善寺観音

文化財名称 掌善寺観音堂 附棟札4枚 
名称ふりがな しょうぜんじかんのんどう つけたり むなふだよんまい
指定主体
分類 建造物
所在地 岡山市南区郡(掌善寺)
指定(選定)年月日 平成30年 3月 20日
所有(管理・保持)者 宗教法人掌善寺
内容 棟札から元文元年(1736)の建築とみられる。桁行3間、梁間3間、入母屋造、向拝1間、桟瓦葺。切石積基壇の上に建つ方三間の禅宗様仏殿である。堂内は漆喰塗りの土間とし、厨子を安置する。市内に数少ない禅宗様の建築で優れた構造技術と意匠を備える。
 

ページトップ