掌善寺本堂 附鬼瓦

公開開始日:2020年02月21日


掌善寺本堂

文化財名称 掌善寺本堂 附鬼瓦 
名称ふりがな しょうぜんじほんどう つけたりおにがわら
指定主体
分類 建造物
所在地 岡山市南区郡(掌善寺)
指定(選定)年月日 平成30年 3月 20日
所有(管理・保持)者 宗教法人掌善寺
内容 鬼瓦に元禄4年の銘があり、建築年代を示す。方丈形式、桁行17.5m、梁行11.6m、入母屋造平入、向拝1間、桟瓦葺。本堂は六間取りの方丈形式で、中央奥の部屋を仏間とする。内部の保存は良好で、17世紀末に遡る市内有数の方丈建築である。
 

ページトップ