ここから本文です。

その16【岡山赤十字病院ボランティアこもれび】

更新日:2019年12月06日

「わくわくボランティア」では、のっぷとティアがボランティア活動の現場におじゃまし、ボランティア活動の楽しさや大切さ・ボランティアに取り組む人たちの思い・各団体の思いについて取材しています。十六回目は、岡山赤十字病院ボランティアこもれびの活動についてお話をうかがいました。
なお、内容は取材当時のものです。

患者さんが不安を感じないよう温かなおもてなし

のっぷ木々から漏れる「こもれび」の様に患者さんの心に少しでも「ぬくもり」を与えられるようになりたいと、岡山赤十字病院ボランティアグループこもれび(以下、こもれび)が活動をはじめたのは1998年の春。初めて来院される方は、どこに行くとよいのか、誰に尋ねたらよいのかわからず病院の中で戸惑うことも多くあります。そんな時ボランティアが優しく手を差し伸べ、お手伝いすることができれば、患者さんは安心することができる。患者さんの苦痛を、同じ目の高さで少しでもやわらげるよう努め、心にやすらぎを与えられるよう活動に取り組んできた。
グループ設立から21年目を迎えた2019年は、41名で活動しています。

今回は、入院患者さんの入院案内と院内を明るくする飾り付けの活動の様子をご紹介します!

 こんにちは。お待たせしました。病棟はコチラです。

「プルルルル。入院患者さんが来られました。」入院患者さんが来院すると、こもれびスタッフルームに電話が届きます。入院待合室へ急いで向かいます。退職を契機にボランティアを始め2010年6月1日から10年。この日入院待合室には、1泊2日の入院患者さんと付き添いの娘さんがおられました。「こんにちは。大変でしょう。荷物を持ちますね。」挨拶をかわし、事務員さんから資料を受け取ると荷物を持って一緒に病棟へ向かいます。「寒いですね。今日はどうやって来られたの?」入院患者さんは、不安を感じられているので少しでも安心感を持ってもらえるよう心掛けます。エレベーターを降り、病棟に着いたら世間話をしながら待合室までお連れします。「少々お待ちください。担当の看護師が参ります。お大事に。」スタッフステーションの看護師さんへ資料を渡し、一組目の入院案内が終わります。今日は8名の予約ですが、多い時には50名以上の日もあるとか。

「会話をしてくれる方もおられれば、無口な方もおられます。毎日様々な方と会話ができることもボランティアの魅力の一つです。」

こもれびスタッフルームにて
こもれびスタッフルームにて、入院患者さん到着連絡を受けます。

院内の雰囲気をあかるく飾り付け。クリスマスも近づいてきました!

患者さんに、病院内で楽しんでもらえるよう飾り付けを行います。クリスマスが近いので雪だるまとツリーを出しました。赤いマフラーとニットの帽子を被った大きな雪だるまは、子どもたちに大人気です。ツリーは、昨年に比べて飾りを落ち着かせてみました。

「ツリーいいですね。」

準備中も、近くを通りがかる看護師さんや患者さんから声がかかります。初年度から毎年クリスマス時期にはサンタクロースが登場し、入院中の子どもたちにプレゼントを渡しています。子どもたちが喜ぶ顔を想像しながらクリスマスカードも作成中です。
本館や緩和病棟に、花器や一輪挿しに生け花が飾られています。素養のある3名が週単位で順番を決め季節の花を活け込んでいます。患者さんからは「お花っていいですね。元気になります。」と好評です。洋裁が得意な会員は、希望される患者さんへプレゼントする帽子を作ります。タオルで作った帽子は色とりどりでサイズ直しも出来るので好評です。「こんなのが欲しかったのよ。」と喜ばれています。こもれびではスタッフの得意なことや経験を活かし、患者さんに「ぬくもり」を届ける活動をしています。

玄関ホールに飾り付け本館玄関ホールに雪だるまとツリーの飾りつけを行いました。

季節の花緩和病棟には、季節の花が飾られています。

 

できるときにできることを

「世代も人生経験も違う中で心を一つにして活動ができる。みんなで意見を何でも言い合いながら活動をしています。お互いが気になることを言い合いながらボランティアの輪を大切にして、できるときにできることをずっと続けられたら...」と思います。

月・火・水・金8時から14時で活動をしています。一度見学に来てみられませんか。体験もお待ちしています。一緒に活動する仲間になりましょう!

岡山赤十字病院ボランティアこもれび

 

お問い合わせ

〒700-8607 岡山市北区青江二丁目1番1号
岡山赤十字病院
・ボランティア「こもれび」 TEL 086-222-2505
・医療社会事業部 社会課 TEL 086-222-8811

 

 

患者さんに優しく手を差し伸べ、ぬくもりを届ける活動をしているんだね!!!
次回は、どんな団体におじゃましようかな?

3ノップ(右)

 

なお、「わくわくボランティア」では、「取材にきてほしい!!」というボランティアグループ等を募集中です。
希望される方はお問い合わせフォームより、団体名、ボランティア活動の内容を添えてご連絡ください!

矢印他の団体の活動を見てみる

矢印現在どんなボランティアが募集されているか見てみる



ページトップへ戻る

ホーム  > みんなの活動紹介  > わくわくボランティア  > その16【岡山赤十字病院ボランティアこもれび】