ここから本文です。

ボランティアメッセージ【2019年度】

更新日:2020年09月15日

これからボランティアに取り組むあなたへ、ボランティアの先輩からメッセージ!

『自分らしいチャレンジを探してみよう』 保育園事業や親子向けの講座など、子育てを通じて人の育ちを応援する活動をしています。毎日ワクワク楽しみながらお子さんや親御さんの成長に寄り添っています。(0-99おかやまおしえてネット洲脇美智子さん)

きたながせスープでピザ窯の火おこしをしました。学校に掲示してあったポスターを見て人生初めてのボランティア参加になります。自分の作ったもので子どもたちが楽しんでくれるのがかわいくてほっこりしました!(高校2年生Sさん)

きたながせスープでピザ釜づくりや腕相撲大会の準備をしました。朝礼で紹介され友達に誘われての参加でした。色々な活動があってバラエティに富んで楽しいです。想像以上に楽しいから来て見てほしい!(高校2年生Aさん)

きたながせスープでスープづくりを行いました。おいしい、ありがとう言われると嬉しいです。ボランティアに参加して子どもと話す機会や大人の人たちと出会うことが増えました。(中学1年生Sさん、中学2年生Wさん、Kさん、Nさん)

「わくわく子どもまつりin岡山ドーム」で子どもたちが遊べる手作りのおさかなつりゲームとフリスビーづくりのブースをしました。子どもたちが笑顔になってくれると私たちも嬉しいし、将来の自分たちの力になると思います。(就実大学児童文化部 さーやん、こんちゃん)

「わくわく子どもまつりin岡山ドーム」にて迷子の子どもの一時預かりをしました。ボランティアをして20年、未来ある子どもたちのために子育てしやすい岡山になればいいなという思いで活動しています。(岡山市子どもセンター 窪田さん)

「わくわく子どもまつりin岡山ドーム」で手作りのわなげのブースを出展し、子どもたちと一緒に遊びました。普段なかなかできない子どもとのふれあいがとてもいい経験になっています。他にも人形劇や本の読み聞かせなども行っています。(岡山理科大学児童文化部 ムック、キラリ、きんさん)

入院や外来の患者さんへのご案内、季節の飾り付け、入院患者さん向けの帽子づくりなど様々な活動があります。ボランティアの輪を大切にしながら楽しく行っています。ご一緒に活動してみませんか?(岡山赤十字病院ボランティア「こもれび」の皆さん)

ページトップへ戻る

ホーム  > ボランティア活動  > ボランティアメッセージ【2019年度】