ここから本文です。

ボランティアメッセージ

更新日:2021年03月30日

これからボランティアに取り組むあなたへ、ボランティアの先輩からメッセージ!

病院内の生け花の飾りつけを30年以上続けています。コロナ禍でも布マスクづくりや絵手紙など自宅でできる活動、感染予防対策を徹底しながら屋上での園芸活動など様々な活動を続けています。『「ありがとう」のひとことがうれしいです。』(かとう内科並木通り診療所ボランティアの皆さん)

「大学ボランティアサークル交流会」の企画・運営ボランティアをしています。大学の先生の紹介でボランティア活動をはじめました。ボランティア活動の魅力は活動を通して様々な出会いがあり、いろんな人とつながれることです。「出会いとつながり」(大学4年生Tさん)

「大学ボランティアサークル交流会」の企画・運営ボランティアをしています。ボランティア活動は幅広いジャンルがあるので、やってみたいと思ったことを実現させる機会にもなります。まずは自分が興味のある活動に参加してみてください。「やってみたい!ができる!」(大学3年生Tさん)

西川緑道公園筋歩行者天国「ホコテン!」のボランティア会に参加しています。岡山の地域創生に興味があり参加しました。大規模なイベントを楽しみながら岡山の歴史や魅力に触れることができます。『岡山の歴史を知れる!』(大学2年 福田さん)

西川緑道公園筋歩行者天国「ホコテン!」のボランティア会に参加しています。ホコテン!ではイベントの企画運営をしている人や参加する人、観光に来て楽しむ人、地域の人や近隣のお店の人などたくさんの年齢層の人たちと出会い、つながりを持つことができます。『つながり』(高校2年 山本さん、大学2年 安松さん)

西川緑道公園筋歩行者天国「ホコテン!」のボランティア会に参加しています。岡山にはステキな西川緑道公園があるので、それを活かしてホコテンなどのイベントをおこなうことで岡山全体を元気にできるといいと思います。『岡山を元気にする‼』(大学3年 八田さん)

大学生のうちにボランティアをしたいと考えていて、まちづくりにも興味があったので西川緑道公園筋歩行者天国「ホコテン!」のボランティア会に参加しています。ボランティアは何かを手伝うというイメージでしたが逆に得るものが多く、「元気、笑顔、わくわく」をたくさんもらっています。『元気・笑顔・わくわくをもらえる』(大学3年 滋澤さん)

養護老人ホームの食堂で開催する喫茶のボランティアをしています。ボランティアは心の張り合いです。いつも感謝の気持ちでさせてもらっています。ボランティアをすることで出会えた人や地域とのつながりがあるので『御縁があることが幸せ』と書きました。(報恩積善会ボランティアのお二人)

「みんなちがってみんないい 子どもと一緒に自分の輝き見つけませんか?」
自閉症スペクトラム症を主とする子どもたちの療育をしています。
人は一人ひとり違うので、子どもたちはそれぞれ良いところをたくさん持っています。
それぞれが持つ輝きを子どもたちと一緒に見つけませんか。
(NPO法人星とたんぽぽ 渡邊好子さん)

「みなさんとつながっていたい!」
カンボジアの子どもたちに日本語教育の活動をしてます。活動を通じてたくさんの方からご支援をいただき、出会いがつながり続けています。これからもみなさんと太く長くつながっていけますように。
(NPO法人日本・カンボジア教育支援協会 石川純子さん)

ページトップへ戻る

ホーム  > ボランティア活動  > ボランティアメッセージ