ここから本文です。

平成30年度第5回協働推進委員会を開催しました。

更新日:2019年02月28日

2019年2月12日
平成30年度第5回協働推進委員会を開催しました。

第5回委員会

 

2019年2月12日(火曜日)平成30年度第5回協働推進委員会では、「平成31年度市民協働推進モデル事業」の審査を行いました。

岡山市市民協働推進モデル事業は、岡山市にある社会課題の解決を官民協働の手法ですすめるため、協働によってより効果的に課題解決がすすむ事業を公募し、補助金を交付し、岡山市との協働で実施し、実施後は市の一般施策となったり、あるいは団体の公益事業として自立していくなど、引き続き課題解決の取組が続くことを目指します。

 


提案事業は7件。委員には事前に提案書について質問をいただき、提案団体、協働部署からの回答を配布させていただきました。
提案団体と協働部署が共にプレゼンテーションを行い、目指す課題解決や事業の概要について説明し、委員から質疑がありました。

プレゼンテーション
提案団体と協働部署が一緒に
プレゼンテーションしました

 

すべての発表の後、委員の採点結果を共有し、全体協議を行いました。その結果、前年度からの継続事業2件、新規事業としてこどもの貧困対策の事業3件、義務教育学び直しサポート事業1件の計6件を審査会として採択し、よりよい協働事業としていくための見直し意見を付帯してモデル事業に推薦することを決めました。

6件の実施団体と協働部署は、事業の効果をより高めていくための見直し会議を行います。見直し会議には、ESD・市民協働推進センター、市民協働企画総務課も同席し、実施事業の方向性、団体の実施体制、予算案の精査等を行います。見直し結果は、3月開催予定の第6回協働推進委員会にて報告し、4月から事業をスタートさせることになります。

 

 

 

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組に戻る

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

ページトップへ戻る

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組  > 平成30年度第5回協働推進委員会を開催しました。