ここから本文です。

「第4回岡山市協働推進委員会」

更新日:2018年07月30日

2016年11月11日
「第4回岡山市協働推進委員会」が開催されました。

第4回協働推進委員会

これまで協議を重ねてきた「岡山市協働推進計画」。今回の協働推進委員会で案を確定します。
前回第3回までの委員会での意見に、11月1日に開催した「市民協働フォーラム『岡山市協働推進計画を考える!』」で出された市民の皆様のご意見、11月7日に市役所内の協働推進本部で議論し出された意見、さらにはメールなどで協働推進本部員や協働推進員から寄せられた意見などを反映させた案について審議しました。

基本施策1の教育機関、行政機関等の連携による人材育成では、小中学校等での地域学習・地域交流・地域活動を支援する方法について、若者を対象とした地域人づくり講座を全公民館で開催することや、中学生が役割を持って参画する地域活動の普及・啓発のため、実施内容をサイト「おかやまNPO・ボランティアサイト つながる協働ひろば」で紹介していくこととしています。

基本施策2の協働の担い手となる団体の育成と取組の基盤強化の支援では、市民活動団体の活動資金について、課題を解決することで財政的にどれくらいプラスになるのかということを考えた先行投資的な仕組みがあってもよいのではというような、いくつかのご意見があり、具体的な施策の中に「寄付の促進」を加えることになりました。今後は、民間寄付制度等の普及・啓発や、新たな寄付制度を検討する取組をしていきます。

委員会で審議した協働推進計画(案)は、この後市議会へ報告し、確定されます。委員からは、よい計画が出来上がったが、これを行政主導で進めていくのではなく、地域が元気にたくましくなれるように導いていくことが必要だとの意見があり、委員会では毎年進捗状況の報告を受け、評価、見直しをしていくことになっています。


最後に、「おかやま協働のまちづくり賞」について選考・審査方法について事務局から説明し、審査基準について配点のご意見をいただき、第4回岡山市協働推進委員会は閉会しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

 

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組に戻る

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

ページトップへ戻る

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組  > 「第4回岡山市協働推進委員会」