ここから本文です。

【平成28年鳥取県中部地震に伴う災害ボランティアについて】

更新日:2017年03月31日

平成28年10月21日に鳥取県中部で発生した地震に伴い、被災した各地で災害ボランティアセンターが開設されました。

災害ボランティアの活動については、被災地の状況によって活動内容や募集条件が変わります。
下記のウェブサイト等で随時参加条件や募集情報をよくご確認の上、冷静な対応をご検討いただきますようお願いいたします。情報を確認せずにボランティアに行くと、現場に負担をかけたり、混乱を招いたりすることがあります。

矢印鳥取県被災者支援ボランティア情報(鳥取県社会福祉協議会)

※下記、関連情報もご覧ください。

平成28年鳥取県中部地震に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて(※無料措置の期間は終了しました)

平成28年鳥取県中部地震に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両に対しては、岡山市において「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

高速道路等有料道路を出る際に本証明書を料金所にご提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

申請から交付までの流れは、次のとおりです。

「証明書」発行手続きの流れ

(1)災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書の提出

下記の「様式1」に必要事項を記入し、被災市町村の災害ボランティアセンター等に対し持参又はファクス(メール不可)で、「証明書」発行に係る災害ボランティア活動の確認を依頼してください。
※提出方法等の詳細については各災害ボランティアセンターにお問い合わせください。

倉吉市災害ボランティアセンター
電話:0858-22-9801
ファクス:0858-22-9800

(2)確認後、(1)の「様式1」に押印した文書が、災害ボランティアセンター等から依頼者に返信されます。

(3)証明書発行申請

災害派遣等従事車両証明の申請書に(1)の「様式1」を添付して、下記の発行窓口にご持参ください。
※申請に当たっては、「証明書」の必要枚数を記入していただきます。「証明書」は、車両1台につき1回の通行に1枚必要で、料金所ごとに必要となりますので、走行経路や交通事情等をご確認の上、正確な枚数を申請してください。

(4)証明書の発行

市町村が押印した災害派遣等従事車両証明書が発行されます。

(5)高速道路等有料道路の料金所で「証明書」をご提示いただくことにより、高速道路等有料道路の料金が無料になります。

※「証明書」によるETCレーン及びスマートICの利用はできません。入口では必ず通行券を受け取り、出口で通行券と「証明書」を提出してください。(入口で「証明書」の提出を求められる区間もありますのでご注意ください。)

 

「証明書」発行窓口

岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室(岡山市役所本庁舎2階 岡山市北区大供一丁目1番1号)
受付時間:平日 8時30分から17時15分
電話:086-803-1061
ファクス:086-803-1872
メールアドレス:kyoudou@city.okayama.lg.jp


※災害ボランティア活動に使用する車両以外(下記1から3)については、岡山市危機管理室(電話:086-803-1082)までお問い合わせください。

  1. 被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
  2. 被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
  3. 自治体が災害救助のために使用する車両

 

お問い合わせ

岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室
平日8時30分から17時15分
電話:086-803-1061
ファクス:086-803-1872
メールアドレス:kyoudou@city.okayama.lg.jp

ページトップへ戻る

ホーム  > ボランティア活動  > 災害ボランティア活動をしたい  >  【平成28年鳥取県中部地震に伴う災害ボランティアについて】