ここから本文です。

平成28年度岡山県災害救援専門ボランティア研修会「熊本地震の支援に学ぶ~被災から復興、そして日常へ~被災者の『暮らし』を支えるボランティア活動」【岡山県社会福祉協議会】

更新日:2016年09月05日

災害ボランティアセンターの活動が普及したことにより、被災地での災害ボランティア活動のうち、被災家屋における「瓦礫の撤去」「泥かき」等については、一定の活動がなされるようになりました。
しかし、障がいのある人などの要援護者の方は、災害が起きた場合、避難所に行くことができずに、指定避難所の外にいることが多いなど、その方たちへの支援や避難所での被災者の生活支援のあり方には、まだまだ多くの課題があります。
また、平時の防災においても、避難場所までの「避難訓練」だけではなく、避難してからどうするかという「避難所運営」を学んでおくことが重要です。
声をあげられない人、障がい等の理由により地域で孤立している方々などを含め、被災者の生活支援を中心に活動を行うために必要な知識や考え方を学ぶことを目的として、この研修会を開催します。

開催日時・開催場所

今年度は、全2回の講座を県内2会場で開催します。

【県北会場】
津山市総合福祉会館 大会議室 (津山市山北520) 
第1回 2016年9月29日(木曜日) 
第2回 2016年10月27日(木曜日)
※駐車場あり(無料)

【県南会場】
岡山国際交流センター(岡山市北区奉還町2-2−1)
第1回 2016年9月27日(火曜日) 8階イベントホール 
第2回 2016年10月26日(水曜日) 2階国際会議場
※隣接駐車場あり(有料)

詳しいプログラムについては、チラシをご確認ください。

対象

災害ボランティアに興味のある方、岡山県災害救援専門ボランティア登録者の方
生活支援に関わる福祉専門職(福祉職員、社会福祉協議会職員、行政職員等)の方
生活支援、地域の防災をボランティアで担う方々(民生委員、町内会、自主防災関係、大学生等)

定員

各会場 80名  参加費無料
※2日間の全課程を受講された方は、「岡山県災害救援専門ボランティア」として登録することができます。
※定員を超えた場合は、担当よりお断わりのご連絡をいたします。

申込

2016年9月23日(金曜日)までに、ウェブまたはメールでお申込みください。

【ウェブの場合】
岡山県社会福祉協議会HPの 「講座・研修案内」をクリックすると、当該研修会のページに移ります。

【メールの場合】
メールの場合は、件名を「平成28年度 岡山県災害ボランティア研修会 参加申込み」として、希望の会場、氏名、所属、連絡先電話番号、県災害ボランティアコーディネーターへの登録の有無をご記入のうえ、下記メールアドレスまでお送りください。
メールアドレス:chiiki@fukushiokayama.or.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会福祉法人岡山県社会福祉協議会 地域福祉部(担当:西村・三宅)
郵便番号:700-0807 
岡山市北区南方2-13-1きらめきプラザ3階 
電話番号:086-226-2835 
ファックス番号:086-225-6602
メールアドレス:chiiki@fukushiokayama.or.jp

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 平成28年度岡山県災害救援専門ボランティア研修会「熊本地震の支援に学ぶ~被災から復興、そして日常へ~被災者の『暮らし』を支えるボランティア活動」【岡山県社会福祉協議会】