ここから本文です。

【公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団】スポーツ文化振興助成

更新日:2016年03月17日

あなたのスポーツや文化への情熱を応援します

公益財団法人マルセンスポーツ文化振興財団(以下、マルセン財団)は、岡山県内のスポーツ活動・文化活動への支援を通じて、岡山に暮らす人々の健康な身体と豊かな心の育成に取り組んでいます。
スポーツ文化振興助成の他にも、表彰事業やイベント事業、広報啓発育成事業等、多岐にわたる事業を展開しています。


公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団 
事務局長 田中建治さん ・ スタッフ 杉本瞳さん

公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団・田中建治さんと杉本瞳さん

「マルセン財団では、スポーツと文化という2つの分野で、個人・団体が取り組む草の根の活動を支援しています。テレビや新聞に取り上げられる機会の少ない個人・団体でも、助成や表彰を受けることでモチベーションが上がり、活動の継続につながると思います。だからこそ、まずはチャレンジすることを大切にしていただきたいと思います。マルセン財団の助成に応募することもその一つ!チャレンジしたら、何か新しい可能性が開かれますよ!」


スポーツ文化振興助成の詳細

対象者 

アイコン スポーツ活動助成
・岡山県内に暮らす人々の健康増進や競技力の向上を目的とした活動等(営利を目的としない。)


アイコン 文化活動助成

・岡山県内に暮らす人々の豊かな心の育成を目的とした活動等(営利を目的としない。)

支援内容 

書類審査を経て選ばれた団体に対し、10万円以内の助成金を授与します。
道具の購入費から大会の運営費まで、各団体の多様なニーズに沿って活用されています。

矢印詳しくは、マルセン財団のウェブサイトをご確認ください。


平成27年度採択事業例

【スポーツ活動助成】team muscats

チームマスカッツの活動の様子
ベルト状のラインを利用したスポーツ「スラックライン」。そのアマチュアチーム「team muscats」は、岡山県内で行われている体操教室でスラックラインを子どもたちに指導しています。助成によりスラックラインの道具を購入し、子どもたちが安全に練習できるように運動環境を整備しました。


平成26年度採択事業例

【文化活動助成】聞き書き人の会

聞き書き人の会の活動の様子
人の話す言葉一つひとつを聞いて書き起こし、言葉に隠れた歴史や文化を次の世代に伝える「聞き書き人の会」。
マルセン財団の助成を受けて、聞き書き作家を招いたシンポジウムや「聞き書きボランティア養成講座」を開催し、聞き書きの普及に努めました。現在も、継続的に活動の幅やエリアを広げています。




お問い合わせ

公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団
郵便番号:700-0023
岡山市北区駅前町1-2-4
電話番号:086-800-0077
※お問い合わせの際は、専用フォームをご利用ください。

 



「助成金・補助金なび」に戻る



ページトップへ戻る

ホーム  > 助成金・補助金なび  > 【公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団】スポーツ文化振興助成