ここから本文です。

「全国ボランティアフェスティバルふくしま絵手紙募集!」【全国ボランティアフェスティバルふくしま実行委員会】

更新日:2015年06月10日

あなたの想いを絵手紙にしてみませんか?

「全国ボランティアフェスティバル」とは、全国社会福祉協議会主催により開催した「全国ボランティアのつどい」、「全国ボランティア大会」を経て、1992年度から全国各都道府県持ち回り方式(国体方式)で開催地実行委員会が中心となって取り組む現在の形に発展して開催しています。

第24回となる今回は、2015年11月21日(土曜日)・11月22日(日曜日)に、福島県で開催いたします。大会テーマは「ありがとう 未来につなごう ふくしまから」です!

岡山市内で取り組まれている被災地支援活動をチェック!

矢印「わくわくボランティア」(おかやまバトン)

岡山大学の学生と教職員が中心となって、東北の子どもたちを岡山に招待する活動をはじめ、震災や被災地支援に関する写真展や勉強会を開催したり、岡山へ避難してきた人々との交流会を開催したりしています。

福島県での開催趣旨

(1)ボランティア活動に関する全国的な情報交換、実践の交流と相互研さん、社会へのPRを通じてボランティア活動の振興を図るとともに、福島県におけるボランティア活動の推進、発展を目的とする。
(2)福島県での開催にあたっては、東日本大震災により支援いただいた全国のボランティアの皆さんへ感謝の意を表するとともに、福島県におけるボランティア活動に対する関心を高め、ボランティア活動のすそ野を広げさらなる活性化へとつなげる。

全国ボランティアフェスティバルふくしまの開催にあたってのスタートアップ企画として、「絵手紙」を募集します。全国の皆さんから「福島への想い」、「東北への想い」、「ふるさとへの想い」等、未来につなげたい想いをこめた絵手紙を募集しています。送っていただいた作品は、大会当日ビッグパレットふくしまの会場に展示します。たくさんの方からの応募をお待ちしています!!

テーマ

福島への想い、東北への想い、ふるさとへの想い等、未来へつなげたい想いを絵手紙にこめて送っていただき、ボランティアフェスティバルの会場に展示し、一人ひとりの想いの輪を全国へ広めるというコンセプトです。

募集対象

テーマにご賛同いただける方であれば、どなたでも応募可能です。

募集期間

2015年6月1日(月曜日)から9月30日(水曜日)※必着

応募にあたっての注意点

(1)サイズは原則官製はがきサイズを使用し、絵と文字が入ったオリジナル作品に限ります。
(2)水彩、パステル、クレヨン等、画材は自由です。
(3)応募作品の使用権は、すべて第24回全国ボランティアフェスティバルふくしま実行委員会事務局に帰属します。
(4)応募作品は返却いたしません。
(5)応募作品は、一人1点とさせていただきます。

応募方法

ハガキ等に絵手紙を製作し、宛名面に、必要事項(氏名、住所、電話番号)をご記入の上、下記の宛先までご郵送ください。

【宛先】
社会福祉法人福島県社会福祉協議会
全国ボランティアフェスティバルふくしま絵手紙募集係
郵便番号:960-8142
福島県福島市渡利字七社宮111
電話番号:024-524-2224(いきいき長寿課内)



お問い合わせ

社会福祉法人福島県社会福祉協議会
絵手紙募集係
電話番号:024-524-2224

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 「全国ボランティアフェスティバルふくしま絵手紙募集!」【全国ボランティアフェスティバルふくしま実行委員会】