ここから本文です。

「『西川アゴラ』オープン!」【岡山大学地域総合研究センター】

更新日:2014年12月16日

2014年10月中旬より、岡山大学地域総合研究センター(以下、アゴラ)が岡山市北区田町に「西川アゴラ」を開設しました。西川緑道公園界隈における「まちづくりの拠点」として、大学、NPO、市民団体、行政等、幅広い層の人々に利用されています。

西川アゴラ

西川アゴラは次のように利用されています!

勉強会の様子
勉強会の様子
学生たちがミーティングを行っている様子
学生たちがミーティングを行っている様子


西川アゴラは、西川緑道公園界隈のまちづくりに関する勉強会や、満月BAR等のまちづくりに関する活動に取り組む市民や学生によるミーティングの会場として利用されています。


西川緑道公園活性化のために活動する市民も利用可能!

大学関係者だけでなく、西川緑道公園で文化・芸術活動や、物品・飲食物等の販売を行う事業「西川パフォーマー事業」参加団体等、西川緑道公園活性化のために活動する市民であれば、岡山大学スタッフ同席のもと、打ち合わせや作業を行う場として西川アゴラを利用することができます。詳しくはアゴラにお問い合わせの上、専用フォームよりお申込ください。

アゴラが開催する勉強会等に関する情報は、アゴラのウェブサイトで随時発信しています!


設備

西川アゴラ 西川アゴラに置かれている机


・椅子(大小合わせて30脚程度)
・会議テーブル(移動可能)
・丸テーブル
・レーザープリンタ
・プロジェクター
・ホワイトボード
・OAタップ
・冷蔵庫

西川アゴラに置いてあるテーブルは、アゴラの職員や学生たちによる手づくりなのだそうです。
裏には西川アゴラを利用した学生や講師等の名前やメッセージが書かれており、まちづくりにかける様々な想いが刻まれています。


アゴラの前田先生にお話を聞いてみました!

「今までは、教室の前で先生が話し、もくもくと学生がノートをとる。そんな授業が当たり前のように行われてきました。
今後岡山大学では、学生が地域に飛び出し、そこで暮らす人々と直に向き合いながら地域課題の解決に取り組む『実践型社会連携教育プログラム』づくりを目指して、取り組みを進めていきます。
西川緑道公園界隈では、まちづくりに関する様々な活動が行われており、それらに参加する学生も増えています。その中でも西川アゴラは、大学、NPO、市民団体、行政等の様々な人が集い、一緒にまちづくりに取り組む重要な拠点となっていってほしいと思います。

また、西川アゴラではまちづくりに関する勉強会等を開催しており、誰でも都市計画等の専門的な知識・視点を学ぶことができます。西川緑道公園界隈で活動する団体が、活動を見直したり今後の方向性について考えたりするきっかけにもつながっていきます。
今後ますます西川アゴラを通じ、大学や市民、行政等と連携して、まちづくりを広げていきたいと思います。」

アクセス

郵便番号:700-0903 
岡山県岡山市北区田町1-8-30 伊達ビル2階 [地図
開館時間:平日9時00分から22時00分

お問い合わせ

岡山大学地域総合研究センター
郵便番号:700-8530
岡山市北区津島中3-1-1旧工学部15号館 
電話番号・ファックス番号:086-251-8491

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 「『西川アゴラ』オープン!」【岡山大学地域総合研究センター】