ここから本文です。

その28【友野印刷株式会社】

更新日:2022年07月21日

「いきいき社会貢献」では、のっぷとティアが社会貢献活動に取り組む岡山の企業を取材します。第二十八回は、友野印刷株式会社におじゃましました。
 なお、内容は取材当時のものです。

社会に役立つ価値創造をめざして

友野印刷株式会社は、情報の加工・蓄積・伝達を支援し、社会に役立つ価値観を創造する会社を目指しています。

チラシやパンフレットのデザインから印刷・製本までを社内一括で行っています。
大学の学校案内などの動画制作やHP作成などの紙以外の表現にも取り組んでいます。

また最近では、半透明のクリアファイル、抗菌マスクケースなどの商品開発なども行っています。

写真1.半透明クリアファイル
半透明クリアファイル

自分だけの自由帳を

「出張製本」とは、印刷の際に紙の予備が余っていることがあり、どうにか活用できないか社内で考え、生まれた取組です。

写真2.自由帳の表紙
自由帳の表紙

 

事前に、保育園児には表紙の紙に絵を描いてもらい、余った紙と合わせて園内で自分だけのオリジナルの自由帳を製本しました。

これまでに2か所のこども園で製本についての説明を行いながら、子どもたちが自分たちで紙を折って作成する体験を行いました。

 

園児や先生からは「自分で作ったものが形になるのが楽しかった」「1人1人違うものができた喜びがあった」と、喜びの声がありました。

地域の情報をどこでも見やすく

「okayama ebooks」とは、インターネット上で、岡山県内の電子書籍や動画を無料で閲覧できる、地域特化型電子書籍ポータルサイトになります。

 

写真3.okayama ebooksHP
okayama ebooksHP

地元の広報誌だけでなく観光マップや防災ガイド、ハザードマップなども掲載しており、いままでは、地元の人しか手に取ることが出来なかった情報も、誰でもどこでも見ることが出来ます。

 

地元を離れた人も地元の情報を手軽に手に入れることができたり、外にいるときもハザードマップを確認することが出来ると好評です。

友野印刷 代表取締役社長 友野宏史氏より

写真4.友野宏史さん
友野宏史さん

近年、環境保護に対する関心も増えてきているので、適切に管理された森から紙をつくるまでの工程が管理されていることを認証する「森林認証制度」を今年申請していきたいと考えています。

 

また、いまはコロナ禍で出張製本を行うことが難しいので、余った紙を製本してお絵描きノートとしての配布など別の形で活動できればいいなと思っています。

 

のっぷ

自分だけの自由帳ができるのはうれしいね。持続可能な社会のためにこのような取り組みが増えるといいね。

友野印刷株式会社

住所

〒700-0035 岡山市北区高柳西町1-23

連絡先

電話番号 086-255-1101(代表)

ホームぺージ

https://www.tomono.jp/(ホームページ)

https://www.okayama-ebooks.jp/(okayama ebooks)

 

 

次はどんな企業におじゃましようかな?楽しみだなぁ!

のっぷ



なお「いきいき社会貢献」では、「取材にきてほしい!!」という企業を募集中です。 希望される方はお問い合わせフォームより、企業名、社会貢献活動の内容を添えてご連絡ください!

 

 前の記事へ  一覧へ  

 

ページトップへ戻る

ホーム  > みんなの活動紹介  > いきいき社会貢献  > その28【友野印刷株式会社】