ここから本文です。

「難病・重い障害の患者会」 ハイブリット交流会 ボランティアの募集【難病総合支援ネットワーク iSSN】

更新日:2021年08月10日

ひとことメッセージ

全国にない小児を含む難治性疾患の患者会です。
病名や疾患部位に関係なく指定難病・小児慢性特定疾病・希少難病・診断不能・重い障害の患者・家族などで、交流と情報提供をしています。患者に携わる多種専門職も加わり、持続可能な生活を目指しています。
コロナ禍で会場とオンラインでハイブリット交流会を開催しています。健康や保健を学び複雑な医療と福祉をボランティアをしながら習得できます。

団体名

難病総合支援ネットワーク iSSN

募集期間

年中(イベント時だけも可)

活動日時

4~5回/年

活動場所

岡山県南部健康づくりセンター、岡山・倉敷の学会会場、公共施設

内容

難病総合支援ネットワーク iSSN

イベント説明や打ち合わせが必要な場合はミーティングに参加お願いします。


【会場の役割例】

  • 台車を使った搬入出の手伝い
  • 会場設置や机や椅子のレイアウト
  • 会場誘導や受付業務
  • 進行中の補佐
  • かたづけ等

学生・一般が参加できるウエビナーやWEB会議など案内ができます。
異業種の働く相関関係や患者事業のヒントを見つけてください。

参加条件

高校生以上希望(男女問いません)

募集人数

若干名

お申込方法

メールか電話でお願いします

連絡先

連絡方法

メールか電話でお願いします

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

ページトップへ戻る

ホーム  > ボランティア活動  > ボランティア活動をしたい  > ボランティア募集一覧  > 「難病・重い障害の患者会」 ハイブリット交流会 ボランティアの募集【難病総合支援ネットワーク iSSN】
ホーム  > ボランティア活動  > ボランティア活動をしたい  > 中学生・高校生ボランティア募集一覧  > 「難病・重い障害の患者会」 ハイブリット交流会 ボランティアの募集【難病総合支援ネットワーク iSSN】