ここから本文です。

インキュベーション貸事務所入居団体募集【ゆうあいセンター】

更新日:2021年07月19日

概要と目的

社会課題を解決したいという意志とそのための具体的な事業計画を持ち、ミッション達成に向けて真摯に取り組もうとするNPO法人等の団体を対象に、その活動と成長を支援するものです。

事務所スペースの賃貸と、ゆうあいセンターの様々な機能を活用した各種運営支援を受けていただき、資質を兼ね備える団体を多く地域社会へ輩出してゆくことを目的としています。

入居対象団体

不特定多数のものの利益の増進のために、自発的・自立的に社会貢献活動を継続的に行っている、又は今後行おうとする非営利の組織であって、以下の要件をすべて満たすものとします。

組織

  • 社会福祉、学校、宗教、医療等の法人格を取得している組織でないこと。
  • 町内会、自治会等の地縁組織、労働団体、協同組合、経済団体等の共益組織でないこと。
  • 実行委員会等、短期間のみ活動する組織でないこと。

活動内容等

  • 貸事務所に主たる事務所又は従たる事務所を置いて県内で活動する、または活動しようとすること。
  • 組織の運営について明文化して定めた規則(会則、定款等)を有すること。また、NPO法人以外の法人格を有する組織と法人格を持たない組織においては、規則にて、余剰利益及び残余財産を関係者間で分配しない旨が定められていること。
  • 実質的に組織の運営に関わる会員が5名以上存在すること。
  • 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
  • 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
  • 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。
  • 組織運営上、事務所が必要であるが、現在、財政的な問題等によりそれを有することができない団体であり、かつ貸事務所を利用することにより、その利用期間内に独立した事務所を開設するための力をつけることができる具体的な計画を持ち、その実現可能性のある団体であること。

貸事務所の概要

所在地住所

岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(ゆうあいセンター)内

1室の面積

約15平方メートル

室内設備

  • 事務机:2
  • 事務椅子:2
  • ロッカー:2
  • 応接セット(対面2人掛け):1

利用可能日

  • 月曜日:午前9時から午後5時まで
  • 火曜日~金曜日:午前9時から午後9時まで
  • 土曜日、日曜日:午前9時から午後6時まで

利用不可日

国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

その他

  • 電話やインターネットの利用には別途手続(有料)が必要です。
  • 法人の所在地として登記することができます。
  • 基本的な利用規則、利用日時などはゆうあいセンターと同じです。
  • 複数の団体で1部屋を使用する「共同利用」が可能です。
  • 貸事務所入居団体用の駐車場はありません。常勤者が自動車で来館される場合は、きらめきプラザ周辺の有料駐車場を別途ご手配ください。

申請手続きについて

募集期間

随時、空き部屋が発生次第、募集を開始し、空き部屋がなくなり次第、募集を締め切ります。

毎月15日までに申請書類を受理した団体を対象にその月の月末に2次審査を実施します。入居団体が決定した時点で、募集を終了します。

提出書類

  • 貸事務所入居申請書(別紙様式で各項目を全て記入したもの、ホームページよりダウンロードしてください)
  • 貸事務所入居申請について決議を行った理事会又は総会等の議事録の写し
  • 役員名簿及び、会員名簿(5名以上の氏名・住所等が記載されたもの)
  • 定款、会則等の明文化された運営規約
  • 事業計画書(入居年度、翌年度及び翌々年度の3年間分)
  • 収支予算書(入居年度、翌年度及び翌々年度の3年間分)

(補足)提出書類の様式は、特定非営利活動法人の認証申請書類に準じた形を推奨します。
(補足)共同利用の場合、利用対象となるすべての組織に上記資料を提出していただきます。

提出先

持参または郵送で申請ください。

〒700-0807
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」

入居団体選定手続

入居団体の選定は、「書類」による1次審査と「面談」による2次審査の2段階で行います。
まず、次に定める「入居優先基準」により提出書類の審査を行います。続いて、ゆうあいセンターにて月末に(日時は申請団体に直接ご連絡いたします)貸事務所入居後の計画等に関するプレゼンテーションを行っていただき、その審査を経て入居団体を決定します。
原則、全ての団体に1次及び2次審査を受けていただきます。

なお、審査にあたり、提出された書類の内容について、担当者が電話等で応募担当者に問い合わせをすることがありますので、あらかじめご承知ください。

詳細は募集要項をご確認ください。

利用期間延長について

  • 利用期間は原則3年間を限度としますが、契約を2回更新した後退去するまでに、やむを得ない事情がある場合に限り、利用期間延長の審査を経て更に2回まで更新可能とします(新規利用契約から最長5年間まで入居可能)。
  • 利用期間の延長を希望する場合は、必要な書類を提出してください。詳しくは募集要項をご確認ください。

 

お問い合わせ

〒700-0807
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
電話:086-231-0532
FAX:086-231-0541
Eメール:youi@okayama-share.jp

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > インキュベーション貸事務所入居団体募集【ゆうあいセンター】