ここから本文です。

平成26年度「市民協働推進モデル事業」を募集します!

更新日:2014年04月25日

このたび、岡山市では「市民協働推進モデル事業」提案制度がスタートしました。

「市民協働推進モデル事業」って何?

市民協働推進モデル事業とは、岡山市にある社会課題を官民協働で解決するための事業です。官民が協働することでより有効に課題の解決ができる事業を募集します。

どんな団体が応募できるの?

岡山市内で活動する10名以上で構成するNPO法人等の市民団体
(団体要件の詳細は募集要項をご覧ください。)

どんな事業が提案できるの?

次のいずれかを選択し、課題解決のための協働事業を提案してください。協働する市の担当課と事前に協議し事業目的や方法、役割分担等を共有することが必要です。(事業の要件等、詳しいことは募集要項をご覧ください。)

【1】NPO提案型:NPO法人等市民団体が解決を目指したい社会課題を設定し、その解決のための事業を提案します。200万円を上限に予算の範囲内で、対象となる事業経費の5分の4以内で市が補助します。
【2】行政提案型:岡山市の担当課から事業提案してほしい課題を提案します。平成26年度のテーマは「移住・定住希望者への『住まい』支援について」です。200万円を上限に対象となる経費の5分の5以内で市が補助します。

どのように提案するの?

1、解決したい課題を明確にして、解決のための事業計画を立てます。
2、協働する担当課と協議し、事業目的、方法、役割分担等を共有し計画をつめます。
※協働する担当課がわからない場合は、事業計画を立てて事前にエントリーし、協働のパートナーとなる課の紹介を受けることができます。
事前エントリー締め切り2014年5月16日(金曜日)  
3、提案書提出:担当課との協議が整ったら必要書類を添えて提案書を提出します。
締め切り2014年6月4日(水曜日)必着
4、公開プレゼンテーション:2014年6月16日(月曜日)に公開で事業のプレゼンテーションを行い決定します。

その他、募集要項で詳細内容をご確認いただき、説明会にぜひご参加ください。
日程:2014年4月30日(水曜日)19時00分から20時00分 
会場:岡山市勤労者福祉センター(岡山市北区春日町5-6 [地図])

応募期間

2014年5月7日(水曜日)から6月4日(水曜日)まで


みんなからの応募待ってるよ!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 平成26年度「市民協働推進モデル事業」を募集します!