ここから本文です。

令和元年度 課題共有ワークショップ

更新日:2019年08月22日

▼ワークショップのテーマ▼
(「特定非営利活動法人消費者ネットおかやま」さんからのテーマ提案)
・成年年齢の引き下げに伴う 若者の消費者 被害を防ぐ

2022年4月から成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。
社会に出て間もない18歳、19歳が契約トラブルなどの消費者被害にあわないよう、家庭、学校、地域が連携して新成人を守れるような新しいプログラムを検討します。

◇「課題共有ワークショップ」とは?
課題共有ワークショップは様々なテーマ(社会課題)に対し同じ問題意識を持った方々が集まり、それぞれの知識や経験を交換しあいながら、理解を深める機会です。

◇「課題共有ワークショップ」以降の展開
課題共有ワークショップで問題意識を共有した後、「背景・原因の分析」と「解決策の検討」のためのワークショップを実施します。多様な主体間で目的共有や役割分担がなされた事業については、「市民協働推進モデル事業」などへつなげることも可能です。

テーマに共感できる個人または組織の皆様のご参加をお待ちしています。

主催

岡山市/ESD・市民協働推進センター

日時

令和元年8月30日(金曜日)
14時00分~16時00分

場所

岡山市役所本庁舎 7階大会議室

お申込み

電話・メール・FAXいずれかの方法でお申し込み下さい。

申込締切

8月27日(火曜日)

 

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 令和元年度 課題共有ワークショップ