ここから本文です。

軽度発達障がい児指導講座【NPO法人遊育・遊びを育てる会】

更新日:2019年01月23日

楽しい学校生活を送るために親としてできること

わが子が発達障がい児と知った時の驚きと困惑は大きいものがあると思います。その中でもどのように育てていくかということと将来絵の不安はその最たるものと思います。
今回は、臨床心理士として多くの発達障がい児とその保護者の方を見て来られた上地先生をお招きしてどのように接していけばについてお話をしていただくとともに、第2部として座談会を通して具体的な事柄についても話していく予定です。この講演会を通して保護者の方のご心配が少しでも軽減されるものと思います。

開催概要

日時:2019年2月10日(日曜日)13時00分から17時00分
場所:岡山県立図書館多目的ホール(岡山市北区丸の内2-6-30)
費用:無料
申込:参加自由です。事前のお申込みは必要ありません。

内容

第一部 演題:「親として出来ること、親だからできること」
講師:上地 玲子 先生(山陽学園大学 生活心理学科 准教授、臨床心理士)

第二部  座談会
テーマ:親子で取り組む家庭指導
出席者:上地 玲子先生 (山陽学園大学生活心理学科准教授)
    田口 貴春(岡山D&Lスクール代表)
    保護者代表
    津田 誠一(NPO法人遊育・遊びを育てる会代表)

お問い合わせ

NPO法人遊育・遊びを育てる会
電話番号:086-256-0630

ページトップへ戻る

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 軽度発達障がい児指導講座【NPO法人遊育・遊びを育てる会】