ここから本文です。

被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー「明日起きても動ける経験を得よう。西日本豪雨災害・倉敷真備での実践者から学ぶ」

開催日時

2019年2月2日(土曜日)13時30分から16時30分

開催場所

リージョンセンター ペンタホール(津山市大田920)

内容

この度の豪雨災害では、岡山県内NPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行い、復旧・復興に向けて活動が展開されてきました。お互いに連携して活動が展開できたのは「平時からの活動」や連携できる「関係性」のお陰でした。
今、被災地は緊急支援的な状況から、日常生活への復帰やコミュニティ再生などに取り組むフェーズへと変わってきていますが、支援活動はそれにあわせながら現在も続いています。
その現在進行形で進む倉敷市真備で実際に支援をされた方々の事例を学び、今後発生する災害に備え、連携を強化するための交流セミナーを開催します。

事例報告
「真備最大の避難所 岡田小学校避難所の運営支援」
 報告者:太田 裕之 氏(防災士)
「1日2,500人参加のボラセンを支える」
・その情報班 ~多くの人に伝え、共有する~
 報告者:詩叶 順子氏(NPO法人岡山NPOセンター)
・その医療班 ~救護とつなぐ役割~
 報告者:十時 奈々氏
    (NPO法人みんなの集落研究所・看護師)

対象
今後の災害支援について関心のある行政、NPO、企業、専門家、各種団体、一般県民など

参加費
無料

定員
60名

申込
下記のお申込みフォームまたは、ご所属・お名前・連絡先(電話番号・メールアドレス)・平成30年7月豪雨での災害支援の有無とその内容・平成30年7月豪雨以外の災害支援の有無とその内容・交流会でのご希望テーマ(希望順)1.避難所運営・2.災害ボランティアセンター運営・3.医療・看護を電子メールもしくはセミナー情報チラシ(申込用紙付)に記入しファクスでお申込みください。

※本事業は岡山県被災者支援NPO等ネットワーク構築事業の一環として実施致します。

料金

無料

申込み

必要

資料

セミナー情報チラシ(申込用紙付) (699KB)  (PDF文書)PDF文書

URL

お申込みフォーム別サイト

お問い合わせ・連絡先

災害支援ネットワークおかやま
(受付事務局:NPO法人岡山NPOセンター 担当:柴田、石原)
郵便番号700-0822 岡山市北区表町1-4-64 上之町ビル3階 岡山NPOセンター内
電話番号:086-224-0995
ファックス番号:086-224-0997
メールアドレス:npokayama@gmail.com

ページトップへ戻る

ホーム  > イベント情報  > 被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー「明日起きても動ける経験を得よう。西日本豪雨災害・倉敷真備での実践者から学ぶ」