ここから本文です。

備前市

更新日:2019年07月05日

海とみどりと炎のまち 

備前市写真

DATA

人口:37,839人(平成27年国勢調査)
世帯数:14,136世帯(平成27年国勢調査)
担当窓口:市民生活部市民協働課
電話:0869‐64‐1806
メール:bzkyoudou@city.bizen.lg.jp
HP備前市公式ウェブサイト別サイト

 

 

備前市は、美しい海や山の自然に恵まれ、千年の歴史と伝統を誇る備前焼や国宝である閑谷学校などの貴重な文化遺産を先人たちが守り、育みながら発展してきました。その歴史や文化自然などの貴重な財産を次世代に引き継ぎ、幸せに暮らし続けられるまちづくりをさらに進めていけるように地域と市役所を繋げて参ります。

R1 Staff
市民協働課 (左から)
榊原さん、國光さん

備前市の協働の取組

地域住民やNPO、企業等と行政とが「心」と「力」を合わせ、地域課題を克服するためにお互いに助け合いながら、また、対等の立場でまちづくりを進めるための根幹活動のひとつ。(コラボレーション&パートナーシップ)


パートナーシップ・協働事業提案制度

map

市民団体と行政による協働事業を提案制度として運用しています。平成30年度は2件の提案があり協働事業として実施しました。
(1)子どもの感覚を鍛える環境プロジェクトを実施しました。
(東備子どもNOPセンター&学校教育課・幼児教育課によるコラボレーション)
(2)「食べて歩いて楽しむ日生まるごとまっぷ」英語版のパンフレット作成
(備前観光協会&まち営業課によるコラボレーション)



花いっぱい運動

市内各所に各種団体が植栽をしており、市と協働で取り組んでおります。

花いっぱい運動について詳しくはこちらから。


備前学び塾

市民ボランティア参加による小中学生を対象とした、学習支援をおこなっています。


まちづくり会議の開催と地域担当職員制度

市内各5地区において、まちづくり会議が設立されました。
各地区に6名の地域担当職員が配置され、それぞれの地区と市をつなぐパイプ役として活動しました。


 

 

 

 

「ひろがる協働」へ戻る

ページトップへ戻る

ホーム  > ひろがる協働 ~岡山連携中枢都市圏の取組~  > 備前市