情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組  > 令和2年度第1回協働推進委員会を開催しました。

ここから本文です。

令和2年度第1回協働推進委員会を開催しました。

更新日:2021年01月29日

2020年8月31日
令和2年度第1回協働推進委員会を開催しました。

2020年8月31日(月曜日)令和2年度第1回協働推進委員会を開催しました。
今回の委員会は、いつもの会議とは異なり、市民協働フォーラムと同時開催となりました。その内容は、今年度、最終年度を迎える岡山市協働推進計画のこれまでの取組の総括と新たな協働推進計画への策定に向けた意見交換を行うものです。参加された市民の方々とともに5グループに分かれて、様々な意見交換を行っていただきました。
最初に、現在の計画を生活の変化やエピソードなどを話し合っていただき、定性的な評価を行いました。計画期間の5年間で「よくなった」が44%、「変わらない」が30%、「わるくなった」が26%となり、概ねよい評価になりました。
次に、新たな計画策定に向けて意見交換を行っていただき、「協働に参加するためのインセンティブが必要」「多世代を対象とした研修を増やす」「小さいころから地域と関わるきっかけをつくる」などのご意見をいただきました。
コロナ禍での開催ではありましたが、感染症対策をとりながら、参加された市民の方々と一緒になって意見交換を行っていただきました。このたびの内容を貴重なご意見として、新たな協働推進計画の策定を進めてまいります。

写真1_岩淵委員長の現計画に対する講評の様子
岩淵委員長の現計画に対する講評の様子

写真2_グループに分かれて意見交換を行いました
グループに分かれて意見交換を行いました

 

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組に戻る

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

ページトップへ戻る