情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組  > 平成30年度第1回協働推進委員会を開催しました。

ここから本文です。

平成30年度第1回協働推進委員会を開催しました。

更新日:2018年07月30日

平成30年度おかやま協働のまちづくり賞のテーマが決定しました。

2018年5月15日(火曜日)平成30年度第1回協働推進委員会が開かれました。
事務局から平成30年度のモデル事業の見直し結果についての報告の後、協働推進計画の平成29年度実績(途中経過)と平成30年度概要について説明がありました。また、推進計画の「市民活動・地域活動に参加する大学生等の育成」の目標達成のため大学にヒアリングを行うに当たって、インターンシップを協働に結びつける、区づくり推進事業に学生が参加している事業もある、大学のヒヤリングは事務局と学科の意見の両方を聞くなど、様々なご意見をいただきました。

そして、第3回目となる「おかやま協働のまちづくり賞」の今年度の募集テーマと表彰制度について審議をしました。
今回はSDGs持続可能な開発目標17のうちから、第2回表彰式参加者や協働推進委員のアンケートを参考に目標1の「貧困をなくそう」、目標8の「働きがいも経済成長も」、目標11の「住み続けられるまちづくりを」、目標12の「つくる責任つかう責任」の4つの目標に候補を絞り3つのグループにわかれて意見交換後に選んだテーマについてプレゼンを行いました。

第1回委員会の様子グループで出た意見をプレゼンします。


自転車の利用者が多いことや地産地消、フードロス削減の取り組みから「岡山型の循環型社会の実現に向けて」、働きがいや住み続けられるまちづくりというテーマで「やりがいと豊かな暮らし」、女性の社会進出や子どもの貧困問題から「子どもと女性に優しい社会・輝く社会」。

3つとも全く違うようで課題はつながっている、どのテーマも甲乙つけがたいなどの意見がありましたが、最終的に働きがいやまちづくりで企業からの応募や協働の広がりを期待して「やりがいと豊かな暮らし」に決定しました。どんな取組に光を当てていけるのか、今から楽しみです!


SDGsロゴ

 

第3回協働のまちづくり賞のテーマは
「やりがいと豊かな暮らし」に決定したよ!
募集要項は後日お知らせするね。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

 

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組に戻る

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

ページトップへ戻る