ホーム  > NPO法人  > NPO法人の提出書類

ここから本文です。

NPO法人の提出書類

更新日:2017年02月16日

NPO法人に関する提出書類を、設立から解散まで手続きごとにまとめています。
提出書類、手続きについてのお尋ねは下記までお願いします。

岡山市市民協働局市民協働企画総務課
電話番号:086-803-1061
ファックス番号:086-803-1872
Email kyoudou@city.okayama.lg.jp

設立・事業報告・役員変更・定款変更・合併・解散。それぞれの手続きに必要な書類がすべて見られるよ

1 設立の申請

NPO法人の設立の申請は、設立認証申請書に必要書類を添えて、所轄庁(岡山市内にのみ事務所を置く法人の所轄庁は岡山市です。)に申請します。

NPO法人設立の申請様式等

2 事業報告書の提出

NPO法人は、事業年度がおわると、前事業年度の事業報告書を作成し、3カ月以内に、所轄庁に提出します。 提出した事業報告書などは、所轄庁で情報公開され、市民が自由に見ることができ、コピーすることもできます。市民のみなさまに理解していただけるよう、しっかりと作成しましょう。

NPO法人の事業報告書の提出様式等

3 役員の変更の手続き

NPO法人の役員が改選されたら、所轄庁に届け出ます。氏名や住所に変更があった場合も同様です。また、役員が新たに就任した場合には、新たに就任した役員についての「就任承諾及び誓約書」と住民票等を添えて提出します。

NPO法人の役員変更の申請様式等

4 定款の変更の手続き

NPO法人の定款を変更するためには、総会の議決が必要です。その後、変更の内容によって、「所轄庁の認証の申請を行う手続き」と、「変更した旨を届け出るのみの手続き」のいずれかを行います。

NPO法人の定款変更の申請様式等

5 NPO法人の合併の手続き

NPO法人は、総会の議決を経て、他のNPO法人と合併することができます。ただし、合併するには岡山市に合併の認証を申請しなければいけません。

NPO法人の合併の申請様式等

6 NPO法人の解散の手続き

NPO法人は、法に掲げる理由によって解散することができます。ただし、解散の理由によっては所轄庁への認定申請等の手続きをしなければなりません。また、解散時には、官報に公告を掲載しなければいけません(約3万円の費用がかかりますのでご注意ください。)。

NPO法人の解散の申請様式等

ページトップへ戻る