ホーム  > 協働の活動  > 岡山市の協働推進条例をみんなで活かそう!!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組

ここから本文です。

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組

更新日:2018年06月11日

2016年4月1日にスタートした岡山市協働のまちづくり条例。
第15条では「多様な主体の協働による地域の社会課題解決に関する取組の推進について調査審議するため、岡山市協働推進委員会を設置する。」と規定しています。

2016年7月1日に自治住民組織、NPO法人、事業者、学校関係者等、様々な主体から16名の委員を市長が委嘱しました。任期は2年。協働推進計画の策定や実施状況の評価、優れた取組の表彰、モデルとなる協働事業の指定などを行います。

矢印委員名簿はこちら

平成30年度協働推進委員会(審議会)

2018年5月15日
平成30年度第1回協働推進委員会を開催しました。

平成30年度第1回協働推進委員会を開催しました。平成30年度おかやま協働のまちづくり賞のテーマが決定しました。
2018年5月15日(火曜日)平成30年度第1回協働推進委員会が開かれました。 事務局から平成30年度のモデル事業の見直し結果についての報告の後、協働推進計画の平成29年度実績(途中経過)と平成30年度概要について説明がありました。…

詳しくはこちら

これまでの協働推進委員会(審議会)

平成29年度協働推進委員会(審議会)

平成28年度協働推進委員会(審議会)

 

委員紹介 (任期 2016年7月1日から2018年6月30日) (2018年4月1日現在)

委員長 岩淵 泰(岡山大学地域総合研究センター 助教)
副委員長 伊永 高明(岡山市連合町内会 副会長)
副委員長 石原 達也(NPO法人岡山NPOセンター 副代表理事)
委員 大和田 黎子(御野学区安全・安心ネットワーク 会長)
委員 岡野 英美(NPO法人ENNOVA OKAYAMA 理事長)
委員 那須 克文(社会福祉法人岡山市社会福祉協議会 地域福祉課長)
委員 黒崎 良子(岡山商工会議所 中小企業・地域振興部経営指導課課長)
委員 浅野 浩一(株式会社サンキョウ‐エンビックス 代表取締役)
委員 岡山 一郎(株式会社山陽新聞社 編集委員室室長)
委員 風早 秀夫(株式会社日本政策金融公庫岡山支店 国民生活事業統轄)
委員 江田 美幸(岡山市市民協働局 局長)
委員 田中 純子(富山公民館 主任(社会教育主事))
委員 長野 紘貴(アプト 代表(ファシリテーター))
委員 藤原 春子(御南学区交通安全母の会 会長)
委員 松井 圭三(中国短期大学 教授)

 

おじぎをするのっぷ

委員会では、協働推進計画の評価、表彰制度の確定と募集および表彰の実施、モデル事業の指定および支援措置の審査と、次年度のモデル事業の募集・審査などを行っていきます。
今後も委員会の動きを順次掲載していくので注目してね!

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

 

岡山市市民協働推進本部・協働推進員の動きの紹介
ESD・市民協働推進センターの紹介
岡山市協働のまちづくり条例の内容
岡山市協働のまちづくり条例が改正されるまで

ページトップへ戻る