情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > 助成金・補助金なび  > 【公益財団法人福武教育文化振興財団】教育活動助成・文化活動助成

ここから本文です。

【公益財団法人福武教育文化振興財団】教育活動助成・文化活動助成

更新日:2016年03月17日

人づくり、地域づくりを応援します

1986年に発足し、30年の長きにわたり約2,600※の個人・団体に対して助成を行ってきた公益財団法人福武教育文化振興財団(以下、福武教育文化振興財団)。教育活動・文化活動を中心に、岡山県内の「人づくり」と「地域づくり」に取り組んでいます。

※2016年3月現在


公益財団法人福武教育文化振興財団 事務局長 小川隆正さん

福武教育文化振興財団の小川隆正さん
「福武教育文化振興財団は、教育と文化の分野における多種多様な個人・団体の活動をサポートしています。
時代の先がけとなるような、ユニークでオリジナリティあふれる活動に対しても広く助成を行っており、様々な個人・団体がつながり、新しい活動の輪が広がることを目指し、交流会や活動発表会等も開催しています。
申請を検討されている方は、まずはお気軽にお問い合わせください。もちろん、申請書を通じて初めて知る活動もありますが、申請前に会って話すことで、皆さんの活動と助成との接点を見つけ、より良いサポートの形や活動の広げ方を見つけることにつながると思います。」


教育活動助成・文化活動助成の詳細

アイコン 教育活動助成
・岡山県内の子どもたちの確かな学力を育てるための活動
・国際社会で活躍できる人材を育成するための活動
・教育分野における課題解決に向けた活動等


アイコン 文化活動助成
・岡山県内で行われる地域の活性化に貢献することを目的とした文化活動等

支援内容

「活動が社会的に開かれたものであること」、「地域とより良いコミュニケーションが構築できること」等の基準をもとに選出された個人・団体に対し、1件あたり30万円以内の範囲で助成を行います。
さらに、団体同士の交流会や発表会等の開催や、福武教育文化振興財団が発行する機関誌「FUEKI」やウェブサイトを通じた情報発信のサポートも行っています。助成を通じて活動を育てるために、「3ヵ年継続助成」も実施しています。

矢印詳しくは、福武教育文化振興財団のウェブサイトをご確認ください。


平成26年度採択事業例

こくさいこどもフォーラム岡山(INTERKIDS)

こくさいこどもフォーラム岡山の活動の様子
高校生を中心に、子どもたちの国際感覚・多文化理解を育むために様々な活動に取り組む「こくさいこどもフォーラム岡山」。助成を通じて、世界を舞台に活躍する人材を育む「国際塾」を開催し、指導内容も充実させました。時代の変化に対応しながら着実に活動を広げ、2015年からはNPO法人として活動しています。

ecole

ecoleの活動の様子
アートの力によって、親だけでなく’地域コミュニティ全体で子どもを育てる’という意識を育む「ecole」。
助成を通じて、複数のワークショップを開催し、数百人の参加者に対して子どもとアートに親しむ時間を提供しました。これにより、ecoleの認知度が高まっただけでなく、岡山のまちづくり事業とも連携しながら活動することができました。



お問い合わせ

公益財団法人福武教育文化振興財団事務局
郵便番号:700-0807
岡山市北区南方3-7-17
電話番号:086-221-5254
ファックス番号:086-232-3190
メールアドレス:eczaidan@fukutake.or.jp



「助成金・補助金なび」に戻る



  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る