情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > イベント情報  > よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)第12回:18トリソミーの子をさずかって、 わたしはしあわせ。「障がいは不幸」という通念を変えていけたら【岡山NPOセンター】

ここから本文です。

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)第12回:18トリソミーの子をさずかって、 わたしはしあわせ。「障がいは不幸」という通念を変えていけたら【岡山NPOセンター】

更新日:2022年05月13日

開催日時 令和4年5月27日(金曜日)午後7時30分から午後9時まで
開催場所 Zoomによるオンライン開催
内容

 

よる会は、様々な当事者であるゲストと進行役との対話形式で近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会です。

ゲストへのご質問は申込フォームまで。ご参加の皆さまとの意見交換も予定しています。

 

今月のテーマ
18トリソミーの子をさずかって、
わたしはしあわせ。
「障がいは不幸」という通念を変えていけたら

 

第12回よる会のゲストは、「18トリソミーの子どもたち写真展」(「Team18 」主催「HOME18岡山」「ヨノナカ実習室」共催)岡山県初開催の夢を、今年3月に仲間たちと協力して叶えたばかりの木多さん。
3年前に岡山で18っ子を授かり看取った経験を通して何を感じ考えたのか、今どんなことを思って活動しているのかを話していただきます。

18トリソミー」は21トリソミー(ダウン症候群)とともに、新型出生前診断(NIPT)で胎児期にある程度分かる染色体疾患の一つ。
「18っ子」とは、18トリソミーに限らずよく似た先天性疾患をもつ子どもたちの愛称。

 

ゲスト
木多希子(きだえつこ)さん

 

参加対象

  • テーマに関心がある方
  • 「当事者」から話を聞いて何ができるか考えたい方
  • 申込時に、「誹謗中傷をしない」などの「よる会のルール」に同意いただける方

 

参加費

  • 一般:1,000円
  • 学生:500円

集まった参加費の半額はゲストの取組ないしはゲストが選んだ当事者支援団体に寄付します

 

参加申込
Peatix(https://220527yoru-kai-12.peatix.com/)よりお申し込みください。

 

主催
特定非営利活動法人岡山NPOセンター、一般社団法人北長瀬エリアマネジメント

 

料金 有料
申込み 必要
資料

よる会チラシ (1439KB)  (PDF文書)PDF文書

URL

岡山NPOセンターイベントページ 別サイト

申し込みフォーム別サイト

お問い合わせ・連絡先

岡山NPOセンター(担当:しらはた)
メール:npokayama@gmail.com
電話:086-231-0532(電話は担当者勤務地・ゆうあいセンターにつながります)

チラシ・写真など

よる会チラシ(第12回)

イベント情報の一覧を見る

2022年9月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

       ↑ 投稿はこちら ↑

ページトップへ戻る