ホーム  > 協働の活動  > 市民協働推進モデル事業

ここから本文です。

市民協働推進モデル事業

更新日:2017年08月01日

市民協働推進モデル事業(補助制度)とは?

岡山市にある社会課題の解決を官民協働の手法ですすめるため、協働によってより効果的に課題解決がすすむ事業を公募し、補助金を交付し、岡山市との協働で実施するものですが、実施後は市の一般施策となったり、あるいは団体の公益事業として自立していくなど、新たな公共事業を生み出していくためのモデルとなる事業です。

平成26年度に開始した市民協働推進モデル事業の具体的な事業内容を、年度ごとにご紹介します。
平成27年度からは、協働事業で解決を図りたい課題の深刻さ、解決の必要性など、具体的に現状を把握し分析する、市民協働推進ニーズ調査事業も開始しました。

平成29年度

平成29年度市民協働推進モデル事業一覧

事業名

実施団体

協働部署

都市の森市民集会

くらしのたね

庭園都市推進課

離婚をしようとしている親に対する啓発パンフレットの作成・配布事業並びに面会交流についての勉強会及び面会交流等に関する無料相談会の実施事業

NPO法人岡山家族支援センターみらい

こども福祉課

みんなのトイレ美化プロジェクト

中国デザイン専門学校

庭園都市推進課

中学生が地域の大学生、保護者と交流するキャリア教育授業の実施と展開

NPO法人だっぴ

教育委員会指導課
教育委員会生涯学習課

慢性疾病を抱える子どもの自立を目指す学習・復学支援および交流を支援する場「ポケットスペース」

NPO法人ポケットサポート

保健所健康づくり課

ひと・まち・つくるプロジェクト 岡山市に誕生する新しい文化芸術施設のために

NPO法人アートファーム

文化振興課

若者と政治をつなぐ場づくり事業

NPO法人YouthCreate

選挙管理委員会事務局

里親を推進するための、里親制度の普及啓発及び委託促進事業

一般社団法人ぐるーん

こども総合相談所

平成28年度

平成28年度市民協働推進モデル事業の詳細はこちら

H28慢性疾病を抱える子どもの自立を目指す学習・復学支援および交流を支援する場「ポケットスペース」
  1. 慢性疾病を抱える子どもの自立を目指す学習・復学支援および交流を支援する場「ポケットスペース」
実施団体
NPO法人ポケットサポート
協働課
岡山市保健所健康づくり課
 
H28中学生が地域の大学生、保護者と交流するキャリア教育授業のモデル化
  1. 中学生が地域の大学生、保護者と交流するキャリア教育授業のモデル化

実施団体
NPO法人だっぴ
協働課
教育委員会事務局指導課
教育委員会事務局生涯学習課
H28里親委託を推進するための、里親制度の普及啓発
  1. 里親委託を推進するための、里親制度の普及啓発【行政提案型】

実施団体
一般社団法人ぐるーん
協働課
こども総合相談所
 

H28学校現場を主とする性的マイノリティ支援啓発事業
  1. 学校現場を主とする性的マイノリティ支援啓発事業~教職員、児童・生徒から地域社会への啓発に向けて~
実施団体
プラウド岡山
協働課
教育委員会事務局指導課
女性が輝くまちづくり推進課
人権推進課
H28精神障がい者家族ピアサポーター事業
  1. 精神障がい者家族ピアサポーター事業

実施団体
NPO法人岡山県精神障害者家族会連合会
協働課
岡山市こころの健康センター

H28地域主体による移動支援の仕組みづくり事業
  1. 地域主体による移動支援の仕組みづくり事業

実施団体
岡山県高齢者福祉生活協同組合
協働課
高齢者福祉課

H28公民館への太陽光発電の設置と環境学習による持続可能な社会の 推進事業
  1. 公民館への太陽光発電の設置と環境学習による持続可能な社会の推進事業
実施団体
認定NPO法人おかやまエネルギーの未来を考える会
協働課
中央公民館
環境保全課



考えるのっぷ

 

平成28年度市民協働推進ニーズ調査事業一覧

事業名実施団体名添付書類
岡山操車場跡地に整備する新しい公園に関する地域ニーズ調査事業 くらしのたね

過去の市民協働推進モデル事業

平成27年度の取組はこちら

平成26年度の取組はこちら

 

これからも市民協働推進モデル事業を通じて、協働が広がっていくといいなぁ!

のっぷ







トップへ

ページトップへ戻る