情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 「中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業」助成公募について【NPO法人 岡山NPOセンター】

ここから本文です。

「中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業」助成公募について【NPO法人 岡山NPOセンター】

更新日:2020年02月06日

中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業

民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(いわゆる休眠預金等活用法)に基づく資金分配団体として、岡山NPOセンターが構成団体として参画する中国5県休眠預金等活用コンソーシアムが採択され、このたび民間公益活動を行う実行団体への助成公募を開始致しました。

公募概要岡山県エリア

※詳細は関連リンク先より公募要領をご確認ください。

●岡山県エリア設定テーマ

 貧困や虐待の被害にある子どもたちの生活再建拠目的とする拠点整備

●採択予定実⾏団体数

 1団体程度

●1団体あたりの助成上限額

 2,000万円
 各年度の助成額の内訳
 (1 年目: 1,400 万円、2 年目: 500 万円、3 年目: 100 万円)

●対象となる団体

岡山県内に主たる事務所を置き、岡山県内で民間公益活動を行う団体で次の条件を満たすこと。

  • 法人格を有する団体(法人格の種類は問わない)。
    本テーマでは不動産取得による拠点整備を事業実施の前提としているため、物件の所有者を明確にする観点から、法人格を持たない任意団体による申請は対象外とします。
  • 岡山県内での本テーマに関する活動実績を有する団体。
  • 第三者機関による組織評価を受けている、または受ける意欲のある団体。
  • 岡山県内の行政機関との協働事業を行った経験がある、または行う意欲のある団体。
  • 本事業で整備する拠点を岡山県内に置くこと。
  • 多様で複数の組織・団体が関わる事業(いわゆるコレクティブインパクト型事業)を優先する。

公募締切

2月28日(金曜日)17時

申請方法

申請は専用フォームからのみ受け付けます。

公募説明会

岡山県内では、2020年2月4日(火曜日)、10日(月曜日)に「休眠預金等を活用した助成制度・事業評価セミナー」とコラボ開催いたします。

主催

中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業中国5県休眠預金等活用コンソーシアム

(構成団体)
公益財団法人とっとり県民活動活性化センター
公益財団法人ふるさと島根定住財団
NPO法人岡山NPOセンター
NPO法人ひろしまNPOセンター(代表団体)
NPO法人やまぐち県民ネット21

お問い合わせ

【本事業全般、広島県エリアについて】
 NPO法人ひろしまNPOセンター
 〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀3-1 幟会館2F
 TEL:082-511-3180 、 メール:kyumin-ch5@npoc.or.jp
 担当者:松村(まつむら)、山本(やまもと)
【島根県エリアについて】
 公益財団法人ふるさと島根定住財団
 〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
 TEL:0852-28-0690 、 E-Mail:chiiki@teiju.or.jp
 担当者:森山(もりやま)
【岡山県エリアについて】
 NPO法人岡山NPOセンター
 〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997 E-mail:npokayama@gmail.com
 担当者:北内(きたうち)

  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る