情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > イベント情報  > 山陽新聞創刊140周年記念連続シンポジウム 「令和時代の地域をつくる」~第2回 「地域に根ざしたライフスタイル」~

ここから本文です。

山陽新聞創刊140周年記念連続シンポジウム 「令和時代の地域をつくる」~第2回 「地域に根ざしたライフスタイル」~

更新日:2019年09月02日

開催日時 2019年9月3日(火曜日)14時~17時(受付13:30~)
開催場所 山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1)
内容

平成時代が終わり、5月から新しい時代「令和」が始まりました。国は地方創生の旗を振ってきましたが、東京一極集中は加速し、人口減少や高齢化、格差拡大など地方の衰退に歯止めはかかっていません。
こうした危機的ともいえる状況の中、持続可能で活力のある地域をどうつくっていくのか。山陽新聞社は創刊140周年を記念し、地域課題と向き合い、解決の道を探る連続シンポジウムを1年間かけて開催します。第2回のテーマは「地域に根ざしたライフスタイル」です。

■第一部 基調講演 
わたしたちは地方で幸せを見つける~関係人口のつくり方~

[講師]
雑誌「ソトコト」編集長 指出 一正氏

■第二部 パネルディスカッション
素晴らしきローカルライフ

基調講演を受け、地域の自然や文化を生かしたローカルライフの魅力や、これからのあり方を話し合います。

[パネリスト]
真庭市長 太田 昇氏
山陽学園大地域マネジメント学部教授 白井 信雄氏
森林ボランティア 梅谷 奈々氏
雑誌「ソトコト」編集長 指出 一正氏


【日時】
9月3日(火曜日) 14:00~17:00(受付13:30~)

【会場】
山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1)
(※専用駐車場はご用意しておりません。公共交通機関をご利用下さい。)

【定員】
300名 

【主催】
山陽新聞社

【申込方法】
申し込み専用フォーム、はがき、FAXでお申し込み下さい。
先着300名様に聴講券を発送いたします。
※はがき、またはFAXの場合、①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号 ⑦参加人数 ⑧メールアドレスを明記のうえ、お申し込みください。

・申し込み専用フォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/2cc08c41105601
・はがき
→〒700-8634 
 岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞社「140周年記念シンポジウム」係
・FAX
→086-803-8185

料金 無料
申込み 必要
資料

チラシ (614KB)  (PDF文書)PDF文書

URL

特設サイト(山陽新聞社HP)別サイト

申し込み専用フォーム別サイト

お問い合わせ・連絡先

山陽新聞社「140周年記念シンポジウム」事務局
TEL.086-803-8077(平日10:00~17:00)

イベント情報の一覧を見る

2019年9月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る