情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > 岡山市協働推進委員会(審議会)の取組  > 令和元年度第1回協働推進委員会を開催しました。

ここから本文です。

令和元年度第1回協働推進委員会を開催しました。

更新日:2019年06月28日

2019年5月15日
令和元年度第1回協働推進委員会を開催しました。

2019年5月15日(水)令和元年度第1回協働推進委員会が開かれました。
市民協働局長の異動により、4月1日から田渕市民協働局長が就任したことの紹介がありました。

kyoku
田渕市民協働局長が就任しました

平成30年度協働推進計画の実績(途中経過)や令和元年度協働推進計画の概要について報告がありました。協働推進計画の推進のために平成30年度に実施した「大学の社会参加環境調査」、「企業等における市民協働事業取組アンケート」、連携中枢都市圏の関係市町にヒアリングを実施した「市民活動ノウハウ移転事業」については、NPO法人だっぴと教育委員会が平成27年度から平成29年度に実施した市民協働推進モデル事業「中学生のキャリア教育プログラム」の実施について、久米南町からノウハウ移転の希望があり、今年度実施することの報告がありました。

岡山市協働推進計画の中間評価・第2次計画策定スケジュールを事務局が説明し、協働推進計画の成果指標をどう各委員が捉えて、第2次計画に繋げていくのか考える必要があるとの意見が出ました。
前回の委員会でテーマを審議した「第4回おかやま協働のまちづくり賞」は、多くの取組から応募しやすいように募集要項の文章を分かりやすくし、具体的な活動例を記載してはどうかといった意見が出されました。委員会の意見を基に募集要項を作成し、広報していくことの報告があり、地域の優れた協働の取組に光があてられるように、委員からも応募の案内をしていただいています。
今年度も6回の委員会を開催し、7月に平成30年度市民協働推進モデル事業評価などが実施される年間予定の説明もありました。

taka2
第2次計画策定スケジュールを確認しました。

 

 3ノップ(右)
今年度も多くの審議をしていただきます!
協働推進委員会は協働推進計画の推進体制の一つであることも確認したよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第4回おかやま協働のまちづくり賞のテーマは
「すべての人に健康と優しさを」

 

岡山市協働推進委員会(審議会)の取組に戻る

岡山市協働のまちづくり条例をみんなで活かそう!!に戻る

ページトップへ戻る