情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 平成30年度 課題共有ワークショップ

ここから本文です。

平成30年度 課題共有ワークショップ

更新日:2018年08月20日

課題共有ワークショップとは?

課題共有ワークショップは様々なテーマ(社会課題)に対して同じ問題意識を持った方々が集まり、それぞれの知識や経験を交換しあいながら、理解を深める機会です。ワークショップのテーマに共感できるという個人または組織(営利・非営利問わず)の皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

日時:2018年8月27日(月曜日)13時30分から16時30分
場所:岡山市役所本庁舎 7階大会議室(岡山市北区大供1-1-1)
参加費:無料

ワークショップのテーマ

テーマ

A 健康寿命延伸のための“働く世代”の健康作り

「NPO法人健康ライフネット」さんからのテーマ提案

少子高齢化社会において医療費の増加が問題視される中、特に岡山県は健康寿命の平均値が全国ワースト10入りしている現状があります。1人でも多くの県民が健康であり続けるために、検診受診率の向上、食生活の改善、運動習慣の定着、この3つの切り口から取り組む健康作りの重要性を普及させる施策が必要とされています。20代から60代の働く世代にとって、健康作りの弊害となっているものは何かを探り、解決策を検討します。

B 持続可能な地域資産の仕組みづくり

「株式会社Cone‐Xi(コネクシー)」さんからのテーマ提案

日本が大きな発展を遂げた大きな理由のひとつとして古来より受け継がれた文化や技能をあげることができます。特に土地固有の史跡や伝承文化はそれぞれの知恵と技を含んでおり、地域の子ども達を育み、郷土愛や誇りを醸成し、住民同士や近隣地域と交流の資源となっていました。しかし近年は地域によって、さまざまな理由から保存、継承ができず形が徐々に失われつつあります。魅力ある地域の資産がなぜ保存、継承できないのか、原因と解決策を探ります。

C 困難を抱える子どもの学習権利の保障

「あじさい」さんからのテーマ提案

学習意欲はあるものの、発達障害や病気など様々な特性や状況から教室での学習が困難な子どもたちがいます。また学習が遅れることにより、さらに教室に戻りにくくなる状況もあります。このような子どもたちの「学習権利をどう保障するか」という話を中心に協議を進めますので、課題を感じられている皆様、是非ご参加下さい!

申込

(1)お名前・(2)ご所属またはご職業・(3)電話番号・(4)メールアドレス・(5)参加希望テーマ(A・B・Cからひとつ選択)を、電話・メール・ファックスのいずれかの方法でESD・市民協働推進センターまでお知らせください。

締切:8月24日(金曜日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

お問い合わせ

ESD・市民協働推進センター(担当:高平、戸田、河津)
電話番号:086-803-1062
ファックス番号:086-803-1872 (岡山市市民協働企画総務課)
メールアドレス:esd-smc@googlegroups.com

  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る